meg merryの本棚から(2)今日も一日きみを見てた/角田光代

読書の秋には、想いのこもったラブレターをとっておきの本に添えて贈りましょう!

興味のある本があったら、ぜひぜひ贈りものに、または2人でシェアして楽しんでいただきたいです♡

そんな、ラブレター専門店「meg merry」からのご提案をブログ連載しています。


第2回目の本日は、角田光代さんによる、飼い猫トトちゃんにまつわるエッセイ「今日も一日きみを見てた」です。

映画化もされ大きな話題となった「八日目の蝉」や「紙の月」などが有名な、言わずと知れた人気作家さんですよね。角田光代さん、大好き!という方も多いと思います。


ネコらしからぬ どんくささがとっても愛らしい、アメリカンショートヘアのトトちゃん。

角田さんの飾らない、だけど愛情に溢れた文章によって、まるで読み手もトトちゃんのことをずっと知っているような、もしかしたら明日か明後日かに会えるんじゃないかなと思えるような身近さで、角田さんとトトちゃんの日々が伝わります。


自分より小さいものに愛情を注ぐこと、言葉を話さないが表情豊かに訴えかける相手と心を交わすこと、日々の暮らしの中で、大切だと思えるものひとつ見つけること。

楽しいエッセイの中で、素朴だけど大切なメッセージが伝わります。


トピックごとに整理されているので角田さんとトトちゃんのあいだの関係性やストーリーが伝わりやすいです。

また文章だけでなく、トトちゃんの写真や角田さんの手書きの文章が書き添えられた、絵日記のように見ることのできるページもあります。

細かく区切って読むにも、テンポよく読み進めるにも好みによって選びやすい本ですので、贈りものにもぴったりだと思います。

トトちゃんのカワイイゆるっとした表情の写真が表紙にデザインされています。表紙を見るだけでも、とってもあったかな気分になりますね♪


今は難しいのですが、わたしもずっとずっと、猫と暮らしてみたいなあと思っています。

角田さんとトトちゃんのような、運命の出会いを信じます♡


今日の本は、「ミニラブレターセット ネコみたいなカレへ」を添えて贈ります♡

ネコ好きな方へ贈るもよし、「今日も一日きみを見てた」のような暮らしに憧れるあなたの気持ちを、メッセージカードもネコにすることでここぞとばかりに推すもよし、です…!


明日もお楽しみに♪


こちらの記事もあわせてどうぞ♪

meg merry

ハンドメイドのラブレター専門店「meg merry」のポータルサイトです。 吉祥寺の小さなアパートから「想いが伝わる、ラブレターのための紙もの雑貨」をお届けします。 ラブレターを受け取った相手に長く大事にしてもらえるような、 シンプルで可愛すぎないアイテムをめざしています。 「ラブレター専門店」として、素敵な時間・素敵な思い出のお手伝いができるよう努めてまいります。

0コメント

  • 1000 / 1000